" title="SECCON 2013 各地方大会へ参加を検討されている皆様へ" /> SECCON 九州・信州大会の試合結果 - SECCON 2013 blog

SECCON 九州・信州大会の試合結果

2013年10月 8日 20:01

SECCON 九州大会・信州大会のCTF予選結果をお知らせします。
※今回は日本初の2会場での同時開催でした。

【九州大会】
  <CTF>
  優勝 INFOGRAM

  seccon2013-fukuoka-result.png

  <スコアサーバ・ハッカソン>
  優勝 misa_1010/yuugaharada チーム

  seccon2013-fukuoka-hachathon.jpg


【信州大会CTF】
  <CTF>
  優勝 urandom

  seccon2013-nagano-result.jpg

    <アセンブラ短歌>
  優秀作品・佳作
  ・Z80 (CP/M)でのアセンブラ短歌「流れ星の夜に...」/詠み人 坂井丈泰
  ・6502 (Commodore 64)でのアセンブラ短歌「 BOKUSCII」/詠み人 松田和樹(eagle0wl)
  ・8086 (MS-DOS)でのアセンブラ短歌「新潟」/詠み人 竹迫良範

  seccn2013-nagano-tanka.jpg

  
CTFに優勝されたチームは、SECCON 2013全国大会に進むことができます。また、併催コンテストの優勝者も、SECCON 2013全国大会の併催カンファレンスにて、その成果をプレゼンテーションしていただく予定です。

【総評】
今回のCTF大会は、「2会場での同時開催」という、実行委員にとって初めての試みを行いました。
信州・九州の両会場をTV会議システムで中継をしたことで、正解した際に鳴るシグナルタワー音に、もう一方の会場の参加者がドキドキさせられる一面もありました。
今回もジャンル毎に難易度の異なる問題を出題しました。上位チームは比較的易しい問題を確実に回答した上で難しい問題にチャレンジし、ほぼ全てのジャンルの得点を積み重ねていました。

グラフを見てみると、開始1時間後くらいから差が出始めています。スタートダッシュで波に乗れたチームが上位にランクインできたようです。
信州・九州の両会場を比較すると、長野ではCTF経験が豊富な関東からの出場チームが多かったので、獲得した得点が九州よりも高くなったようです。

次回は10/20(日)に四国高松での開催になります。こちらは残念ながらすでに定員に達してしまっていますが、定員拡大を検討しているその後の地方大会もありますので、1月末開催予定のオンライン予選へも含めた形で出場をご検討ください。

重要なお知らせ

協賛企業一覧

エヌ・アール・アイ・セキュアテクノロジーズ株式会社

さくらインターネット株式会社

日本アイ・ビー・エム株式会社

株式会社日立システムズ

(ISC) 2 Japan

KDDI株式会社

ソフトバンク・テクノロジー株式会社

株式会社ディアイティ

株式会社ディー・エヌ・エー
日本電気株式会社
富士通株式会社

Eyes Japan

SCSK株式会社

株式会社Kaspersky Labs Japan

一般社団法人関西情報センター

グリー株式会社

株式会社コア

株式会社神戸デジタル・ラボ

codeIQ
サイボウズ株式会社

株式会社 人総研

デロイト トーマツ リスクサービス株式会社

テンプスタッフ・テクノロジー株式会社

トレンドマイクロ株式会社

一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)

ネットエージェント株式会社

株式会社ラック

※2013年11月29日現在
※協賛企業様、引き続き募集中