SECCON 2013 全国大会 競技ルール

■ CTF決勝戦

  • 日程:2014年3月1日(土) ~ 2014年3月2日(日)
  • 場所:東京電機大学 東京千住キャンパス 1号館
  • 人数:1チーム4人まで × 20チーム

■ 運営がチーム毎に用意するもの

  • 長テーブル×2つ
  • 椅子×4人分
  • 電源×3個口
  • 競技ネットワークに接続できるLANポート×4口

テーブル

■ 各チームの持参物

  • ノートPC (CTFにチャレンジするためのソフトウェア・OS)
  • 有線LANケーブル (競技ネットワークに接続するために必要です)
  • 電源タップ (使用機材分)
  • モバイルインターネット回線 (運営側ではインターネット接続の環境を用意しません)
  • やる気 (最後まであきらめずに頑張りましょう)

■ CTF決勝戦 競技ルール

各チームは以下のルールを熟読の上、CTF決勝戦に参加して下さい。

    ■ベースルール

    • 競技時間は3月1日(土)13:30-19:30、3月2日(日)9:00-14:00です。
    • 得点はチーム毎に集計します。
    • 競技内では2種類の得点方法「サブミットポイント」と「フラッグポイント」があります。
    • 競技終了時点で、得点が最も多いチームを優勝とします。
    • 同点の場合は先にその得点に達したチームを上位とします。

    ■サブミットポイント

    • サブミットポイントとは、ターゲットサーバを攻略し得られる「キーワード」をスコアサーバにサブミットしたチームに与えられる点数です。
    • 「キーワード」は原則としてKEY{Oq34u7b28QdWTmO8342} のような形式で存在し、括弧内の文字列がキーワードになります。
      • 異なる形式の場合は、問題文等で明示します。
    • 1つのターゲットサーバに、複数の「キーワード」が隠れている場合があります。
    • サブミットポイントは、1つ100点です。

    ■フラッグポイント

    • フラッグポイントとは、ターゲットサーバの所定の「フラッグワードページ」に「フラッグワード」が含まれていた場合に与えられる点数です。
    • 各チームの「フラッグワード」や、問題毎の「フラッグワードページ」は、スコアサーバでアナウンスします。
    • 「フラッグワード」の確認は5分毎に行われ、その都度「フラッグポイント」を与えます。
    • 「フラッグワード」は、5分毎に変更します。
    • 問題によってフラッグポイントが異なります。各問題のフラッグポイントもスコアサーバでアナウンスします。
    • 「フラッグワードページ」に複数のチームの「フラッグワード」が存在した場合、フラッグポイントは分配されます。
      • 例えば、フラッグポイントが40点で3チームが書き込みに成功している場合、各チームに14点(40÷3 切り上げ)ずつ与えます。

    ■その他

    • 問題の回答状況に応じて、順次問題が追加されます。
    • スコアサーバへのサブミットを短時間に連続して不正解すると、チーム全体の回答に一定時間ロックがかかります。
      • ロック中にさらに不正解を続けると、ロック時間が延長されます。

    ■ミニゲーム「アセンブラかるた大会」

    • 競技途中、競技を有利に進められるボーナスを賭けた「アセンブラかるた大会」を開催します。
    • アセンブラかるた大会では、アセンブラ命令とそれに対応する16進数の書かれた札を取り合います。
    • アーキテクチャはx86で、1バイト命令の中からランダムに数十問ほど出題します。
    • 優勝賞品のボーナスは、15分間任意のサーバーを占有できる権利です。
    • アセンブラかるた大会開催5分前から受付を開始します。出場枠には限りがあり先着順です。
    • 出場希望のチームは、所定の用紙にチーム名と名前を記入してください。
    • 1チーム複数人出場することもできますが、アセンブラかるた大会参加者は終了時刻まで自席に戻ることはできませんのでご注意ください。
    • このミニゲームに出場しないことを選択することも可能です。

    ■禁止事項

    • 設問によって攻撃が許可されているサーバ、ネットワーク以外への攻撃
      • ただし、設問で指定されたサーバ内で、他チームの攻略を妨害する行為は認めます
    • 競技ネットワーク・サーバなどの負荷を過度に高める行為
      • リモートから総当たりをしないと解けない問題は、ありません
    • 競技ネットワークと外部ネットワークの接続
    • 登録した参加者以外に、許可無く、問題やヒントを公開・共有したり、問題を再配布する行為
    • 許可された人以外の立ち入り
    • 飲酒
    • セクハラ・セキュハラ・パワハラ
    • その他、運営を阻害する行為

    不正行為が発見された場合、CTF競技委員長(審判)の裁量によって減点・失格などのペナルティがチームに対して課せられます。

    重要なお知らせ

    協賛企業一覧

    エヌ・アール・アイ・セキュアテクノロジーズ株式会社

    さくらインターネット株式会社

    日本アイ・ビー・エム株式会社

    株式会社日立システムズ

    (ISC) 2 Japan

    KDDI株式会社

    ソフトバンク・テクノロジー株式会社

    株式会社ディアイティ

    株式会社ディー・エヌ・エー
    日本電気株式会社
    富士通株式会社

    Eyes Japan

    SCSK株式会社

    株式会社Kaspersky Labs Japan

    一般社団法人関西情報センター

    グリー株式会社

    株式会社コア

    株式会社神戸デジタル・ラボ

    codeIQ
    サイボウズ株式会社

    株式会社 人総研

    デロイト トーマツ リスクサービス株式会社

    テンプスタッフ・テクノロジー株式会社

    トレンドマイクロ株式会社

    一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)

    ネットエージェント株式会社

    株式会社ラック

    ※2013年11月29日現在
    ※協賛企業様、引き続き募集中